Clam AntiVirusアップデート

Linuxで遊ぶ

どうも、Clam AntiVirusで、コロナウイルスを駆除できないかと真剣に考えている瀬古草夫です。

メールが配信されない!!~1~
メールが配信されない!!~2~

で、メールが配信できない原因を探っておりましたが、その際、 ついでにClam AntiVirusのバージョンアップもしましたので、その時の備忘録です。

それにしても、clamdのサービス起動は、非常に時間がかかりますよね。一回起動するのにカップラーメンが作れそうな感じですわ。

Clam AntiVirusアップデート

# yum --enablerepo=epel update clamav

アップデート後バージョン確認したら警告がでたので、その対策

# clamd --version 

WARNING: Ignoring deprecated option AllowSupplementaryGroups at line 199

「199行目のAllowSupplementaryGroupsは非推奨オプションなので無視している。」とあります。
以前は、推奨オプションだったのが、バージョンアップで非推奨になったのでしょう。
このままでもいいのですが、警告は気持ち悪いので、該当箇所をコメントアウトしました。

# vi /etc/clamd.conf

#AllowSupplementaryGroups yes

ウイルスデータベースの更新をしたらエラーがでたので、その対策

# freshclam

[LibClamAV] Detected duplicate databases /var/lib/clamav/daily.cvd and /var/lib/clamav/daily.cld. The /var/lib/clamav/daily.cvd database is older and will not be loaded, you should manually remove it from the database directory.

「重複されたデータベース daily.cvdとdaily.cld が検出された。daily.cvdデータベースは古くてロードされないので、手動で削除しろ。」とあります。

ClamAVのバージョンが変わって、デイリーのデータベース名が daily.cvd に変更になったようなので、daily.cldの削除をしなければならないのは分かるのですが、daily.cvdを削除しろとあります。

なんのこっちゃ?

とりあえず、 バージョンアップで不要になったdaily.cld を削除

# rm -f /var/lib/clamav/daily.cld

再度、ウイルスデータベースの更新

# freshclam

WARNING: getfile: daily-25402.cdiff not found on db.jp.clamav.net (IP: 2606:4700::6810:da54)
WARNING: getpatch: Can't download daily-25402.cdiff from db.jp.clamav.net

サーバーが一時的に停止しているのかと思って、/etc/freshclam.confのDatabaseMirrorをdb.jp.clamav.netに変更したりして何十回とやってみたのですが、同じ警告が表示されます。

・・・で、気づきました。

前の意味不明だと思っていたエラーメッセージ
「重複されたデータベース daily.cvdとdaily.cld が検出された。daily.cvdデータベースは古くてロードされないので、手動で削除しろ。」 は、それぞれ別々のメッセージであると・・・。

結局は、どっちも削除しないといけないのですね。
daily.cldとdaily.cvdの両方を削除して、
https://www.clamav.net/downloadsから、ウイルスデータベースのdailiy.cvdを直接ダウンロードする事で、無事、アップグレードが完了しましたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました